イノシシ捕獲箱罠 シシトレール HOME > イノシシ対策 > イノシシ捕獲ノウハウ

イノシシ捕獲ノウハウ

イノシシ 捕獲ノウハウ

罠(わな)を使ってイノシシを捕獲するには、多くの注意点がありますが、その中でももっとも重要なのは、おもに罠(わな)の設置場所と餌の選定にあると思います。

  1. 設置場所の選定
    足跡や掘り返しなどから、イノシシの居つき具合(居つきの新旧、個体の大きさ、群れの大きさ、コース取りなど)を調べて、設置場所を決める。
  2. 餌の選定
    一般に餌は、米ぬかやくず米などをベースにし、ほかにイモ類、どんぐり、果樹などを混ぜるケースが多いようです。そのほか、おびき寄せるために混ぜるケースが多いようです。そのほか、おびき寄せるために酒粕などの発酵するものを混ぜたり、クレオソートやオイルなどを塗布される方もおられます。

とにかくイノシシは、非常に警戒心が強く、また学習能力が高いために、罠を設置する場合は、喫煙や代惈、地形の改変、異物の置き忘れなどには十分注意し、出来るだけ自然な状態を保つよう心掛けたいものです。

注意事項はまだまだたくさんありますし、地域によっても異なります。詳しくは地元のベテラン猟師さんにアドバイスしていただくのが、一番のようです。 


▲このページのTOPに戻る